GLINT

PATEK PHILIPPE
CALATRAVA
6000G-010

¥3,067,200 (税込)
SOLD OUT

世界三大高級時計ブランドの中でも歴史的名品を手掛ける時計界の王として君臨するPATEK PHILIPPE(パテックフィリップ)はポーランド出身の美術愛好家、アントワーヌ・ノルベール・ド・パテックが1839年にスイス・ジュネーブで創業。創業当時から「芸術作品」の追求に余念がなく、製品としてのクオリティも常に世界最高基準を指標。素材まで妥協なく吟味した最高品質の製品は古くから世界各国のセレブリティに愛されてきました。輝かしい歴史に裏づけられたパテック フィリップ革新の伝統は、卓越した技術と世界に例を見ないマニュファクチュールと保有する技術特許にも如実に現われており、ジュネーブ高級時計製作の伝統を継承しつつ発展させてきた名実ともに世界最高の高級時計ブランドです。

SOLD OUT

SKU: PP0014 Categories ,

CALATRAVA 6000G-010

型番:6000G-010
ケース:18Kホワイトゴールド
風防:サファイヤクリスタルガラス
ケースサイズ:37mm
ケース厚:10.15mm
文字盤:アンスラサイトシルバー/グレー
ムーブメント:自動巻き(キャリバー 240 PS C)
パワーリザーブ:最小38時間、最大48時間、毎時振動数:21600 (3 Hz)、石数:27石
仕様:日付表示 シースルーバック
防水性:3気圧防水(日常生活防水)
ストラップ:Leather(レザー)尾錠:ホワイトゴールド
メーカー付属品:専用ケース 取り扱い説明書 メーカー保証書 カレンダー調整ピン

新品(商品ランク:N)

保証:2年保証

カラトラバはブランドの象徴として4つの百合の花を組み合わせたカラトラバ十字のエンブレムから名が由来されている通り、1932年に創作されて以来、最もパテックフィリップを代表するコレクションです。こちらのカラトラバ Ref.6000Gは過去へのオマージュとして満を持して復刻された、1930年代のアビエーションウォッチを完全再現したコンプリケーションモデル。超薄型ムーブメントにより一層薄さを追求するために開発された高い巻上げ効率を誇るCal.240PSCを搭載しており、更にはパテックフィリップとしては珍しいポインターデイト機構を採用し、針先の赤が個性的なアクセントとなっております。シースルーバックから覗ける22金のマイクロローターが時計の美しさを際立たせ、そしてストラップにはDバックルを使用するなど、通常のカラトラバコレクションとは一線を画した洗練されたデザインが魅力の逸品です。

こちらの6000G-010は2015年生産終了モデルとなります。現在は6000G-012にマイナーチェンジ致しましたが、文字盤の色がグレーからブルーへの色の変更のみで、ムーブメント及び外装・ケースの変更はありません。
6000G-010の落ち着いた大人の雰囲気漂うブラック系文字盤は服装、TPOを選びませんので、世代を問わず人気色であり、新品でお求め易く購入できる最後のチャンスとなります。黒系カラトラバをお探しの方は必見です。

お買い物カゴ