GLINT

FRANCK MULLER
CINTRÉE CURVEX
8880SCDT

CUSTOMIZE
SOLD OUT

ジュネーブの有名な時計学校在学中からその名を知られ、天才の名を欲しいままにした稀代の時計師フランク・ミュラー。1986年にジュネーブ郊外のジャンドゥに最初の工房を構え1992年に自身のブランド立ち上げる。創業わずか10年ほどで生産が追いつかないほどのトップブランドへ成長したフランク・ミュラーは今や、若い女性たちはもちろん、世界の有名女優やトップモデルから本物志向の時計愛好家まで、幅広く愛されるこだわりのブランドです。

SOLD OUT

SKU: FM0006 カテゴリー

CINTRÉE CURVEX

型番:8880SCDTGOTHDCD
ケース:18Kピンクゴールド ホワイトダイヤモンド
サイズ:55.5mm(ラグを含む)×39.5mm
文字盤:ピンクゴールド ホワイトダイヤモンド
ムーブメント:自動巻き
ストラップ:クロコダイルストラップ 尾錠:18Kピンクゴールド ホワイトダイヤモンド
防水性:日常生活防水
メーカー付属品:専用ケース メーカー保証書

新品(商品ランク:N)

保証:1年保証

「8880SCDT」はトノウ・カーベックスケースの中でも特に大きく、より曲線的なフォルムを持ったケースとなります。そのグラマラスな曲線美と大胆にレタリングされたビザン数字。そして鋭利に磨かれ湾曲させたスティール針が特徴です。ピンクゴールドケースとケース全体を覆うホワイトダイヤモンド、文字盤全体に施したホワイトダイヤモンドは腕元を華やかに演出してくれます。光り輝くホワイトダイヤモンドは時計の存在感を大きく高め、存在感と高級感は格別なものとなります。
トノーカーベックス7880のダイヤモンドは普及されていますが、こちらのトノーカーベックス8880国内にも取り扱いが極僅かのモデルです。グリントでは希少な8880ダイヤモンドを参考に細部まで拘ったセッティングを行います。ダイヤモンドの取り付けは熟練された日本の職人が監修したマイクロセッティングにてお留めさせて頂いています。また、文字盤にダイヤモンドを埋め込む事で秒針の高さを変更します。そのまま使用すると秒針とダイヤが接触し、時計の機能は勿論の事、ムーブメントの故障の原因となってしまうからです。当職人が拘りの作業を行いますのでご安心下さい。

マイクロセッティングとはその名の通り、小さな爪で小さなダイヤを留めるセッティング方法のこと。
特殊な顕微鏡が必要なほど、繊細で精密な技法です。そのため、通常の石留めよりも、10倍以上の時間を要します。マイクロセッティングは技法熟練度の高い本場ニューヨークにてセッティングしております。それによりアフターダイヤの工程は純正品より優れた加工になると自負しています。ダイヤモンドのくすみ、爪の形・磨き残しなど様々なチェックを確認後、お客様のお手元にお届け致します。

お買い物カゴ
上部へスクロール