GLINT

AUDEMARS PIGUET
FLYING TOURBILLON
26730OR.OO.1320OR.02

MARKET PRICE
SOLD OUT

超複雑時計の分野においてスイス内でも別格的な地位を確立するオーデマ・ピゲが1972年にそれまでの高級時計に対する概念を大きく覆す初のステンレススティール素材をベースとしたラグジュアリースポーツウォッチとして世に送り出したのがロイヤル・オーク。以来、長年に渡ってオーデマピゲの象徴として君臨するロイヤル・オークは当時では斬新的なデザインが話題を呼び、今では歴史的名作と称賛されるほどの爆発的人気を誇る存在となりました。

SKU: ap0312 Categories ,

ROYAL OAK SELFWINDING FLYING TOURBILLON

型番:26730OR.OO.1320OR.02
ケース:18Kピンクゴールド
風防:反射防止加工サファイアクリスタルガラス
ケースサイズ:41.0mm ケース厚:10.6mm
文字盤:「グランドタペストリー」模様のスモークブルーダイヤル、蓄光処理を施したピンクゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針
ムーブメント:自社製キャリバー2950 自動巻き パワーリザーブ:65時間 振動数:3.00Hz (21’600振動/時) 石数:27 部品数:270
仕様:時・分表示、サファイアクリスタルバック、トゥールビヨン
防水性:50m防水
ブレスレット:18Kピンクゴールドブレスレット、APフォールディングバックル
メーカー付属品:専用ケース ギャランティカード

新品(商品ランク:N)

保証:2年保証

こちらはオーデマ ピゲ ロイヤルオーク フライング トゥールビヨンです。ケース、ブレスレット素材に18Kピンクゴールドを採用したエレガントなモデル。グランドタペストリーのスモークブルーダイヤルと18Kピンクゴールドの相性は良く、筆舌に尽くしがたい高級感を感じさせてくれるでしょう。ムーブメントには約65時間のパワーリザーブを備えた自動巻きトゥールビヨンのCal.2950を搭載。高度な時計技術を駆使した機械仕掛けの精緻な華といえるトゥールビヨン機構が完全にオープンになっている為、テンプが毎秒6振動(3Hz)で往復しながら、キャリッジ全体が刻々と回転する複雑な動きを存分に楽しむ事ができます。オーデマピゲの高度な技術力がアートとして結晶化した至極の一本といっても過言ではありません。

希少なブティック限定モデルとなるロイヤルオーク フライング トゥールビヨンを入荷いたしました。店頭での現物確認やその他、詳細画像や動画などご必要の際はお気軽にお問い合わせください。

お買い物カゴ
上部へスクロール